Simple Site

ようこそ 人目の御訪問の方

真野祭り

 今日(5月5日)は神田神社の春の大祭。神事に続いて太鼓や子供神輿が催されました。

あるブログを見て

 今日、たまたま検索であるブログを見ると、「家田地区の伝承」として「真野のむらのきろく」 と全く同じ文が記載されていました。ところがどこにも「真野のむらのきろく」からの引用の表示がありません。 著作権の時期は切れているとはいえ、独自で取材されたのではなければ引用元の記載は絶対に必要です。
 引用表示をされないなら、それなりに自分の言葉で表現をしていただきたいと思います。 念のために、この「真野のむらのきろく」は北図書館にしかなく、禁帯出のため、 私が図書館に通い詰めて写本したものです。外部に出回っているとは考えられません。

ご先祖様の名前を探してください

有名人はこれまでの資料にまかせます

 真野に関して出てくる名前は「三宮式部長」「中村要」「真野十左ヱ門」などですが、 この方たちについては「真野のむらのきろく」「眞野風土記」「堅田郷土史」、その他の 歴史書を ご覧ください。

 真野郷土史ではこの地域で地道に活動した、その方たちの名前をできるだけ多く 探しこのページで 紹介したいと思います。「その時歴史は動いた」という名文句が ありますが、目立つことは歴史の 表舞台に残ります。 しかし、「その時歴史は続いた」 ごく当たり前のそれがなかったら、 今の真野はなかったと思われる資料をまとめて 残すのが目標です。
 きっとあなたのご先祖様の名前が各所にでていると思います。探してください。

「真野郷土史」の原稿をいよいよまとめ始める

 製本用の原稿をいよいよ作成開始する。まずは資料集として「眞野風土記」と 「真野のむらのきろく」を全文移しかえる。これだけで約40ページ。
 「真野のむらのきろく」には図や写真が一切ないので、 今日、佐川から沢まで回って新しく原稿用の写真を撮る。 一部、地図もつけて本文に添付する。
 このとき、沢の「八幡宮」の石碑が神田神社に移され魂抜きがされたということを川中さんより聞く。

更新情報・お知らせ

2017/06/18
トップページ更新UP
2017/06/04
トップページ更新
表示以前の更新
こちらです

ホームページ作成者

簡単カレンダー  佐久間宗勝   真野郷土史blog
 「真野」という名称は真野小学校校区をさす場合と旧の北村・浜村・沢村・中村の四ヶ村を さす場合があります。このホームページでは、 あえてその区別はしていませんが、私自身は浜村に住んでいますので、旧四ヶカ村の資料しか集まりません。 他の資料をお教えいただければ幸いです。 e-mail:kumasan_zemi@yahoo.co.jp  Tel:077-574-4170
 私の作った資料は自由に使っていただいて結構ですが著作権は放棄していません。 また引用として使わさせていただいている資料は、私に著作権はありませんので二次使用はできません。 画像等はダウンロードできない設定にしています。
inserted by FC2 system